レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

あの日の学び、備えのタネ火

第7回「水の使い方の工夫 その2」

震災からの学びを次世代にきちんと伝えたい。
日頃からの小さな備えは、いざという時の大きな力。
どんなときも心の片隅にタネ火のように灯しておきたい震災からの学び。
「食から学ぶ震災の記録」より、知っておきたい知識をお届けします。
              ******


汚れたらラップ・ホイルを取り替える。

ボウルがわりに、小さなビニール袋を利用する。

ため置きした水は、最低1分間沸騰させてから飲用に。

包丁、まな板を使うと、たくさんの水が必要に。

●「食から学ぶ震災の記録」を読んでみたい方は・・・
【PDFダウンロードはこちらから】神戸市中央図書館HP>

第6回「水の使い方の工夫 その1」


目の細かいザルを利用し、水は絶対ムダにしない。

トイレに使用する水は、1回あたり約8~10ℓ。

画鋲を使えば、穴は簡単にあく。

手洗いや赤ちゃんのお尻洗いなどに、便利。

●「食から学ぶ震災の記録」を読んでみたい方は・・・
【PDFダウンロードはこちらから】神戸市中央図書館HP>

第5回「非常時に水を運ぶ」


水運びは本当に大変。台車やカートは、必需品。

ビニールの口を閉じて運べば、中身がこぼれない。

そのまま台所に置けば使いやすい。小鍋などを杓に。

水1ℓは約1kg。運ぶのは本当に大変と心得て。

●「食から学ぶ震災の記録」を読んでみたい方は・・・
【PDFダウンロードはこちらから】神戸市中央図書館HP>

1 / 3123