お知らせ

●商品説明

植物たちのふしぎ 身近ないのちとの出会い

【植物が教えてくれる豊かな生き方、緑と花がもたらす安らぎの暮らし提案】 白井操クッキングスタジオHPに連載された、ムッシュフルーリこと石田均氏の「植物のふしぎ」を中心に、季節のめぐみを楽しむ「操さんの季節しごと」や庭を楽しむアイデア、緑が人の心にもたらすうるおい、草木をつかった素朴な遊びなど、人と緑をつなぐ楽しさを伝える本です。

●プロフィール

石田 均(いしだ ひとし)
1957年、神戸市生まれ。公益財団法人兵庫県園芸・公園協会 兵庫県立フラワーセンター園長。静岡大学大学院農学研究科園芸学専攻庫、兵庫県入庁後は、兵庫県立景観園芸学校、兵庫県農林水産技術総合センターなどを経て農政環境部農産園芸課長、総合農政課長を歴任。2019年から現職。温帯地域原産の多年草や地中海性気候地域原産の球根植物を愛し、近年はシクラメンの原種栽培に力を入れている。フラワーセンターでは、ムッシュ・フルーリの名前で「植物のふしぎ」について講座を開く。共著に『クライメートゾーンを知って楽しむベストガーデニング』(誠文堂新光社)など。

白井 操(しらい みさお) 神戸市生まれ。料理研究家。「食からはじまる心豊かな暮らし」をテーマに、健康に配慮したアイデアあふれるレシピを広く提案。「食が心を近づける」を信条に柔らかな語り口で料理の楽しさをを伝える。30年余りにわたりNHK「きょうの料理」の講師を務める。神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。 著書に『五国豊穣 兵庫のうまいもん巡り』(神戸新聞出版センター)、『笑顔の食卓』『食から学ぶ震災の記録』『兵庫の酒がつなぐ30の物語』(以上(株)笑顔の食卓)、『お父さんの台所塾』(NHK出版)など多数。